山口もえ 、旦那(夫)を振り返る。足利事件免罪で嫌いになった!?


スポンサーリンク

女優の山口もえさん。

2度の結婚離婚をしており、

色々とキワモノな元旦那や、

数か月前に結婚した

現夫が気になります。

また、足利事件免罪で

彼女が嫌いになった!?

とも話題ですから

今回はそれについて

記事にしていこうと思います。

山口もえさんの旦那(夫)2名を振り返って。


スポンサーリンク


最初の夫は、尾関茂雄さんです。(2005-2011)

尾関茂雄さんは実業家の方です。

山口もえさんとの出会いは、

2005年に山口さん側の番組の関係で

取材をしに行った際に社長として

出くわしたのが出会いとの事。

出逢って半年強の2006年6月

挙式を挙げる。

その更に半年後には第一子を授かり、

挙式から約半年後には

長女が生まれた訳です。

当時生まれたという事は、

大体9歳の小学3年生くらいですね。

(2016年現在)

ちなみに2010年には第二子を

授かり、その後長男を出産。

2011年生まれですから、

現在大体5歳くらいですね。

と、ここまでは幸せそうな

順風満帆そうな夫婦に見えますが、

ここで事件が起きます。

旦那(夫)が、風営法違反

やらかしてしまいます。

他にも会社運営の方針や

運営に色々と矛盾が孕むような

やり方をしていたようで、

結局社長から降ろされてしまいます。

では山口もえさんはただ、旦那を

捨てたのか?というと

違います。

夫は、どうやら残念な事に

仕事を最優先にして、

家庭をないがしろ気味に

してしまっているフシが

あったみたいなんです。

紆余曲折を経て

ストレスがたまりにたまった

山口もえさんは、遂に

失語症を発症するまで

いきました。

そういった事も重なって、

丁度旦那がピンチになった時に

助けたいという気持ちが

働かなくなるまでになったのが離婚の

直接的な原因でしょう。

2代目の旦那さんは、田中祐二(2015-)さんです。

山口もえさんと田中祐二さんの結婚は、

2015年10月ですが、

田中祐二さんとの結婚については、

昔からもう噂があったみたいですね。

まだ結婚から日が浅いので

何とも言えない部分が

あるのですが、結婚前に

山口もえさんが提示した条件

が、中々興味深かったので紹介します。

 

同居して様子見して、子供が

田中祐二さんという新しい旦那さんを

受け入れられるか。

 

という条件ですね。

 

10歳前後の子と、5歳前後の子

にとって、父親が別人になるというのは

大事件でしょう。

 

ちゃんと子供の反応を見守り

どう動くのか予備期間を

置いてからの結婚と

なりましたが、なんやかんやで

無事結婚に至ったようです。

 

バツイチ同士の結婚という

形になりましたが、

今度は幸せになる事を

静かに祈ることに

致しましょう。

 

山口もえさん、足利事件の冤罪で嫌いになった人続出?

 

山口もえさんについて

調べてみると、何やら不穏な

事件が浮かびあがってきました。

 

足利事件の冤罪で捕まっていた

菅家さんに対するコメントで

ひと悶着あったようだ。

 

一応足利事件の概要を

紹介しますと、

足利事件とは、1990年5月に発生した殺人事件。

誤認逮捕により冤罪被害事件となった。

真犯人が検挙されていない未解決事件。

1990年5月12日、栃木県足利市にあるパチンコ店の

駐車場から女児が行方不明になり、

翌朝、近くの渡良瀬川の河川敷で遺体となって発見された。

 

容疑者として菅家 利和(すがや としかず)が逮捕、

起訴され、実刑が確定して服役していたが、

遺留物のDNA型が彼のものと一致しないことが

2009年5月の再鑑定により判明し、

彼が無実だったことが明らかとなった。

その後の再審で無罪が確定した。

※wikipediaの”足利事件”の項目より引用。

※一部省略しています。

というものです。

 

この事件に対して、山口もえさん

「17年くらい何が問題なの?

そんなのたいしたことないじゃない、

それよりそんなことで

裁判官が謝るのがおかしいんじゃないの?」

とコメント。

その後大炎上となった訳だ。

 

山口もえさんがどういう意図で

この言葉を発したのかは

解りませんが、菅家さん的には

浮かばれないなと思います。

 

裁判官が冤罪を恐れて、

動けなくなるのを

抑止するニュアンスで

ああいっていたのでしょうかね…?

 

にしてももうちょっと考えてから

発言したほうがより

良かったんじゃないかなと

僕は思います。

 

問題はこういった意見が出て

炎上した後である。

性格面等がぼろくそに

叩かれていたご様子。

嫌いという意見はもちろん、

ドン引きだという意見まで

てんこ盛りでした。

 

まぁこんな形で大炎上した

山口もえさんですが、

逆に言ってしまえば

それ以外では特に

嫌いだという意見等は

出ていないようでした。

 

ただ発言1回の重さは相当

という事が解った次第です。

 

まとめ

・山口もえさん、元旦那は救われなかった。

・山口もえさん、現夫と信仰生活スタート。

・山口もえさん、足利事件冤罪のテレビ番組で失言。

・山口もえさん、その失言で嫌いという人増えるも、
そこ以外は無問題。

ですね。

 

 

芸能界でも芸能界じゃなくても

不祥事というのは一発やらかすと

もう戻ってこれなくなるのが

世の常ですね。

信用を築くのには10年かかるが、

信用を失うのには10秒といらない

という言葉の意味が何となく分かった次第です。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ