篠原ともえの昔が興味深い件。服や歯の矯正等も併せて紹介。


スポンサーリンク

タレントであり歌手の篠原ともえさん。

ここ最近はファッション路線のみならず

ナレーション等のお仕事もそつなく

こなされていますね。

 

そんな彼女の、

「昔はどうだった?」

「衣服を作る事もされているみたいですが…」

「歯を矯正したってホント?」

といった噂について

回答していこうと思います。

 

篠原ともえの昔。


スポンサーリンク


まず最初は、篠原ともえさんの

昔話でもしようと思います。

 

篠原ともえさんというと、

今でこそ、女優やデザイナー

として活躍される普通な

芸能人さんというイメージが

ありますが、

かつてはその独特・奇抜なファッションから

ファンを多く獲得した時期も

あったりします。

 

一時期はその時の

ファッションリーダー的な

役回りをされていた時もあり、

彼女のファッションに感化された

者たちの事を篠原ともえさんの

名前からとった「シノラー」

呼ばれていた時期もあります。

 

特有の名前を付けられる位の

影響力ってとんでもないですよねぇ…。

 

そんな昔の一時期とんでもないトレンド

キーワードと化した「シノラー」という

言葉も最近ではあまり聞かなくなり、

ました、。

 

が、根強いファンも多くいるみたいで

定期的に、「シノラー展」なる個展が

開かれるくらいの需要は

未だにあるみたいですね。

 

昔を紐解くと、篠原ともえさんの

影響力が良く理解できる次第です。

 

昔からの影響力が

今までしっかり残っている所に

彼女のファンの根強さが

伝わってきますね!

 

篠原ともえと服の話。

続いては篠原ともえさんと

服の話です。

 

シノラーと聞いて、服の話が

無いのはアレかな?と

考えていますのでこちらについても

書いていきたいと思います。

 

篠原ともえさんのあの奇抜な服は

勿論ですが篠原ともえさんの

自作品ですね。

 

元はと言えば10歳の時に

人形の服や小物を自作し始めたの

がきっかけで、その後は美術・芸能路線を

ひたむきに走ってきた感じです。

 

歌手の為のボイストレーニングを受けつつ、

衣服を作る路線にも学びを

得るべく、東京都立八王子工業高校の

応用デザイン学部に進学。

更には、文化女子大学の衣装学科に

進学されています。

 

ここまでの経歴を見ると

篠原ともえさんは服に対してある種の

情熱があったことが解りますね。

 

10歳に始まり大学を出るまで

衣服を作り愛し続けた結果が、

“シノイラーブーム”だった訳です。

 

芸術は爆発だ。という言葉がありますが

彼女も溜めるに溜めた美術センス…

ないし、衣服に関する感性が

第三者の心を打ち、大ブームと

化したんだと思います。

 

篠原ともえは歯を矯正していた?

続いては篠原ともえさんと、

歯の話です。

 

篠原ともえさん、歯をへし折られる?

篠原ともえさんは台湾にて

歯を折る事件を巻き起こして

居ます。

 

なんとも、泥酔していて何かの

もめ事があったみたいで、

その際に歯が折れたとも

マスコミには言われていたみたいなんですね。

 

ですが帰国後の篠原ともえさんの

会見によると、「泥酔と言う事は無い、

騒いでもない!」との事でしたが、

 

帰国時はマスクを付けており、

ちらっと見えた歯が、折れていたなんて

話も聞いています。

 

実態のほどはどうだったんですかねぇ…?

 

篠原ともえさん歯を矯正する

続いては篠原ともえさんと

歯の矯正の話です。

 

篠原ともえさんはどうやら歯を

矯正しているみたいですね。

 

一時期は八重歯があったり

多少前歯の並びが悪かったり

していたものなのですが、

ここ最近は、すっかり

それこそアナウンサーみたいに

歯並びが綺麗な事になっています。

 

公式に”矯正した”とは

聞いておりませんが、矯正以外で

あのような変化は起こらないと

考えています。

 

まぁ女性ですし、女優ですし

歯にお金をかけて美しくしようと

するのは何も違和感ない事

だと思いますね。

まとめ

・篠原ともえさん、昔から衣服制作の道を歩む。

・歯を矯正している…はず。

ですね。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ