さかなクン伝説と、天皇陛下事件と茅ヶ崎事件とは?年齢や同級生も。


スポンサーリンク

さかなクンというと様々な伝説が

噂されていますね。

また、天皇陛下と

茅ヶ崎事件という

何かと気になる

言葉が上がっています。

他にも、年齢や同級生についても

記事にしていこうと思います。

さかなクン伝説とは…?


スポンサーリンク


濃いキャラで目立つあのさかなクンさんには

伝説があります。

それぞれ紹介致しますと、

 

・左ヒラメ・右カレイという法則を小学4年生の時に見つけ出す

・カブトガニにの人工ふ化を中学3年の時に成し遂げる

・絶滅種と考えられたクニマスの再発見に貢献

・さかな漢字検定、1級合格者

・人類で一番多くの種類の魚を食べたギネス記録保持者

といった所です。

 

学者になって初めて研究で

台頭出来ました。

ではなく、小学生の時点で

この功績ですから、とんでもない資質を

もう小さい頃から持ち合わせていたという事が

解りますね。

 

後から同級生についても紹介しますが、

小学校の頃からもう、

魚について狂おしい程に

好き好んでいたという事が解ると思います。

 

さかなクンと茅ヶ崎事件とは…?

ウワサによりますと、茅ヶ崎のホテルに

さかなクンと女性が入っていくのをとらえた

映像がある…

というデマですね。

 

 

都市伝説的な感じにデマが出来るなら

解らないでもないのですが、

どこで何がどうなってこんな情報が

出てきたのかサッパリですね…。

 

さかなクンと天皇陛下

さかなクンと天皇陛下には面白い

共通点があります。

どちら魚類学者です。

 

さかなクンが魚類学者なのは解りますが、

天皇陛下もまた魚類学者というのは

知らない方も多いかもしれませんね。

 

天皇陛下とさかなクンの接点となったのは、

2010年のこと、

上記にあるとおり、クニマスの発見に

大きく貢献したという事で、

その年の年末も近い12月22日に、

天皇陛下の記者会見にて

さかなクンに関して一言コメントを残すに至った。

「この度のクニマス発見に東京海洋大学客員准教授さかなクン

始め多くの人々が関わり、協力したことをうれしく思います」

このコメントに関して、さかなクンは

「感慨無量です」

とコメント。

これはもう凄い快挙ですよねぇ…。

 

なにせ日本の象徴である人物から

言及してもらえたわけですからねぇ…。

さかなクンの年齢は?

さかなクンの年齢ですが、

恐らくは40歳or39歳(2016年現在)では?

と考えられます。

同級生の年齢は解っているので、

大体この年齢というのは

解るのですが、

誕生日が解らないので、

精密な特定はできない感じですね。

 

なお当人に年齢は?

と聞くと。

「成魚です。」

と回答するなんて噂もあります。

確かに魚でいう所の成魚ではありますけど…。

 

 

 

さかなクンの同級生

上記でも何度か触れましたが、

さかなクンの同級生というのは

ドランクドラゴンの鈴木拓さんです。

彼のブログでもそのことが

幾つか語られていますので紹介します。

 

僕には同じ芸能界でがんばっている同級生がいます

そいつとは中学、高校とズーと同じ学校でした

高校三年のときは同じクラスでした

さかなクンです。

※一部中略・一部改変

 

他にもさかなクンに関する色んな

思い出話を語ってくれており、

いくつか紹介しますと、

・さかなクンが持っている”物”はほぼ魚関連

・授業中等、先生の目を盗んで魚の絵を描く

・授業中に机に手を突っ込んでいたので何かと思って
みてみたら、フグのはく製を撫でていた。

・近くの漁師さんの網に天然記念物の”カブトガニ”が
引っかかったと聞いて、「こんな時はさかなクンだ」と呼び出される。

・後にそのカブトガニをふ化させ表彰。

と言った彼の逸話を披露。

 

かつての同級生はさかなクンの当時の活躍

を教えてくれました。

 

 

 

なお、魚の事以外に関しては、

からっきしダメだった。

とも言っており、

 

テストのカンニングペーパーをさかなクンから

手渡された際も役に立たなかったと

思い出を語ります。

 

まぁ今ではどちらも芸能界でメシを食えていたり、

魚類学者として大活躍していたりしますので、

大成したと言えるのではないでしょうか。

 

まとめ

・さかなクンの伝説は小学校の頃から始まっていた。

・さかなクン、天皇陛下からも直接コメントを貰う。

・さかなクン、年齢は成魚(自称)。…ホントは40歳くらい。

・さかなクン、同級生はドランクドラゴンの鈴木拓

ですね。

 

さかなクンは魚に魅入られ

魚の道をまさに究めんとする人と

言えそうですね。

 

そこに、情熱が相まって

あの学術的な成果へと

繋がったんじゃないかと

個人的に考えてしまいます。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ