オオゴムタケの食べ方・味に、料理法は?っそもそも食用なのかコレは…?


スポンサーリンク

オオゴムタケ 食べ方 食用 味 料理

 

キノコの一種、オオゴムタケ。

この植物の、実でしたり、味と言ったものについて

知りたい方も多くいるようです。

 

今回はそんなオオゴムタケの、

「オオゴムタケの食べ方や料理法は?」

「そもそも食用になるの?」

と言った事を解説していこうと思います。

 

 

オオゴムタケは食用なのか?食べ方は?


スポンサーリンク


まずはオオゴムタケは食用なのか?という疑問から、

食べ方までを解説していこうと思います。

 

まず食用なのか?どうかについてですが、

オオゴムタケは、一応は食べれるキノコですね。

 

ただ問題点は多くありまして、

味が無い。

弾力は高い為こんにゃくのような感触。

弾力が非常に強い。

という特徴があるんです。

 

そんなこんなで、

美味しく食べれました!

的な評判は基本的に無いキノコだと、言う事が出来ます。

 

まぁ名前の面から考えても食欲は失せますね。

「オオ”ゴム”タケ」ですもの。

 

続いては食用にする際の調理法です。

基本的に表面の皮は食べないので、剥きます。

 

そうしますと弾力のあるコンニャクのような

身が出てきますので、それをゆでて食べるのが一般的ですね。

 

この食感を利用した食べ方として、

・酢漬けにする。

・黒蜜をかけて頂く。

と言った調理…というか味付け方があるようです。

 

言ってしまえば、ナタデココ的な、寒天的な調理法を

するといいという事のようですね。

 

複雑さの無い、シンプルイズベストな調理だなぁオイ・・・。

まぁ、食感もコンニャクに近いですから、合いそうな組み合わせですね。

 

 

オオゴムタケの味は?

続いてはオオゴムタケの味ですが、

基本的に無味無臭に近いようです。

 

ただの味の付いていない、コンニャクでしたり

味の付いていないはるさめのようなものに近いようですね。

 

この無味無臭な味という性質が生かされた結果、

上記で触れた通り、黒蜜や酢付が有効な調理法だと

紹介されるようになったんだと思います。

 

 

オオゴムタケの料理法は?

最後にオオゴムタケの料理方法についてですね。

 

上記で触れた通りオオゴムタケの表面の皮をそぎ落として

頂いたら、身をほぐすなりして形を整えて

純粋に、素や黒蜜をかけるという感じの食べ方が

基本的な調理法になるようですね。

 

 

オオゴムタケは無味無臭に近い素材だけど

そのつけあわせなどによって色んな意味で化ける食材だと

言う事が可能そうですね!

 

…上記で「まずい」と表現しましたけれども、

コレはもしかすると「そもそも味が無い」という

ニュアンスのきのこであると表現する方が

的を得ているのかも知れませんね…。

 

まとめ

・オオゴムタケ、食べ方・料理法は、皮をむいて中身を食べる事。

・味は無味無臭に近い。

・料理法はだいぶおおざっぱ。

ですね。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ