若い頃が話題の中田喜子。元夫の山崎英一との離婚や宝塚の姉が話題に!


スポンサーリンク

女優の中田喜子さん。

若い頃はどんな活動をしていたのかが

話題になっているようですね。

また元夫の山崎英一さんとの

離婚の理由に、

姉は宝塚の人ではないか?

という噂。

それに子供は居るか?という疑問にまで

答えていこうと思います。

 

中田喜子さんの若い頃。


スポンサーリンク


まず最初は中田喜子さんの若かりし

頃のお話になります。

 

「中田喜子 若い頃」と検索

しますとこのような画像が出てきますね。

御年62歳の彼女。

ですが現在でも十分に若々しい

感じが醸し出されているのが

解りますね。

若い頃は今の人の感性とは

ちょっと別路線をゆく美しさを

感じさせる服装や化粧だなと感じさせますね。

 

ではもっと詳しく中田喜子さんの

若い頃を考えてみましょう。

 

芸能入りから現在までの中田喜子さんをダイジェストで紹介。

彼女は1953年。

まだ日本が戦後まもない感じの頃に

この世に生を受けていますね。

その後の1972年の19歳の頃に

芸能界威を果たしています。

 

そんな彼女は

1979年に結婚する事になりました。

12歳年上の広告制作会社の

社長がお相手だそうです。

この時御年25歳。

ですので相手の社長の年齢はこの時には

37歳と言う事になります。

これは相当年の差が離れた結婚だなと

感じさせてくれますね。

 

この婚姻関係は結局2007年まで続くことに

なりましたが残念ながら最終的に離婚されます。

ちなみに原因は”旦那の浮気”だそうです。

ん?ちょっと待ってこの時は旦那さんは

65歳のはずです。

浮気されるという事はよっぽど

バイタリティ・・・ないし欲望や野望に

満ち溢れたそんな方なのかもしれませんね…。

 

28年間の結婚生活はどんなものだったのだろうか・・・。

 

結婚面はこんな感じの人生を

歩まれたわけですが、

そんな彼女は若い頃から中々男じみた

趣味をお持ちだったみたいですね。

 

その趣味はD.I.Yです。

 

20代から家庭で家具とか作る

趣味を

履行されています。

その趣味たるや趣味のラインを越えて

本を出版するわ、元祖D.I.Yの女王と

呼ばれるわ、遂には番組企画で

団地1つを自らのDIYの技能でリノベーション

するわの大活躍をなされています。

 

そのうち家一棟自力で立てそうな

勢いをしていますね。

 

健康的で家庭的な良い趣味だと

僕は思います。

 

・・・若い頃の解説だったはずなのに

いつの間にか中田喜子さんの人生の

ダイジェストになってしまっているのは

ご愛敬ということで(笑)

 

中田喜子さんの夫、山崎英一さんと子供について。

続いては上記でも軽く触れました。

元旦那の山崎英一さんと

中田喜子さんの離婚についてです。

 

その1、元旦那の山崎英一さんとの離婚

浮気が原因で別れたとのことで

やっぱり自分以外の人のところに

旦那が流れていってしまうというのは

何とも嫌な気持ちにさせてしまうん

だなぁと感じさせられてしまいますね…。

 

なお離婚に際してですが、

金銭問題でひと悶着あるのでは?

と考え探ってみたところ

竹を切ったようにスッキリとした解決を

されているみたいです。

 

家に関しては旦那の山崎英一さんと

中田喜子さんで名義上半々だったみたいで、

それを奥さんの中田喜子さんが

買い上げる形で片が付いたみたいです。

 

ドロドロの資産奪い合い合戦的な感じの

話を芸能界ではまれによく聞きますが

ここではそんなことも無く、スッキリと

違う道をお互いが進むことになった

ようですね。

 

その2、子供はいるの?

中田喜子さんと旦那さんの婚姻

生活は28年続いていましたから

子供でも居るのではないか?

と、考える人が多くいた

ようなのですが、

彼女には子供はいないです。

 

何故作らなかったのか?

と言う所に好奇心が湧くところですが、

どうであれ子供を作る事をしなかった

訳ですね。

 

中田喜子さんの姉は宝塚!?

続いては中田喜子さんの姉と

宝塚の話です。

 

中田喜子さんは実は5人兄弟の

末っ子だったりします。

ですので姉がいる訳ですね。

 

その姉がまた芸能の道を

歩んだ方のようで。

なんと、元宝塚歌劇団に

所属されていたようなんです。

 

宝塚歌劇団に所属と言うだけでも

相当高い壁を乗り越えての所属でしょうから

相当凄い事だと思います。

 

そこをお姉さんは通られたのですから

これは凄い優秀な方なんだなぁと

想像してしまいますね。

 

なおそのお姉さんの宝塚での

名前は、”京かおる”だそうです。

具体的な活躍は残念ですが

確認することができませんでしたね…。

 

現在62歳の中田喜子さんの

お姉さんですから、宝塚での

活躍時期は恐らくは

もう40年近く前の話になります。

 

ネットが普及する前ですので

中々出てこない情報だったりするんですね・・・。

(ここら辺の情報に関しまして、
詳しい方いましたら一方コメントを
頂けると記事に追記が出来て助かる限りです。)

まとめ

・中田喜子さん、若い頃からDIYを楽しむ。

・元夫の山崎英一さんの関係はは2007年にピリオドを打つ。

・姉は元宝塚。

・子供は結局もうけなかった。

ですね。


スポンサーリンク


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ