松坂大輔は終わったのか?奥さんはどう思ってるのかも話題。


スポンサーリンク

日本に帰国し野球をされる

松坂大輔さん。

ここ最近は故障等に悩まされているという

ニュースを良く耳にしますね。

 

そんな彼の、

「もう、終わったのか…?」

「奥さんはどう思ってるんだろ?」

といった疑問に答えていこうと

思います。

松坂大輔さんは終わったのか?


スポンサーリンク


まず最初は、松坂大輔選手の

これからについてのお話です。

「終わったか…?」等と言われている

ようですのでそれについて

述べていきたいと思います。

 

松坂大輔さんは、1999年の入団以来、

西武ライオンズにてめきめきと実力を

付けていき、はメジャーリーグでも

活躍されていましたが

ここ最近は故障等で活躍に支障が

出てしまっていますね。

 

問題となるのは、そんな松坂大輔さんを

獲得したソフトバンクです。

 

3年12億という契約金を支払って

入団したは良いものの、

手術に次ぐ手術…

それに治療後も投球に

大きな支障が残ったりと

問題点ばかりが目立ってしまっています。

 

当然ファンはそれを聞いて

いい気持にはなれません。

それに、現在は35歳という

野球選手的には引退してもおかしくない

年齢に入ってきています。

 

そんな松坂大輔さんに、

「終わったのでは?」

「もうやめてくれ…」

「流石に限界だ…」

と言った意見が多く流れる事に

なりました。

同時に”大き目に”失望の声も

挙がってきてしまっています。

 

気持ちは山々わからないでも

ないです。

 

現在のソフトバンクにおける

松坂大輔さんの年俸は、

同チーム2位の4億円です。

しかもそれが3年契約です。

 

それなのに、彼の現在の

成績はと言うと、

2軍の試合においても滅多打ちに

されているという現状が

あるからです。

 

期待の高さと、取った後の

落差の大きさも、この評判の

原因の1つとも言えそうですね。

 

僕個人的には、

年俸相当の大きな活躍は

厳しいですが、まだ完全に

終わったわけでは無いと

思っています。

せめてもの、

1軍で投げている姿を

見せてほしいものですね。

 

年俸相応とは言わずとも、

せめて1勝か1セーブくらい

取れれば、相当数の人が

勇気づけられると思うんです。

 

松坂大輔さんの奥さんは?

続いては松坂大輔選手の

嫁さんに関してのお話です。

 

松坂大輔の嫁さんは、

柴田倫世さんでしたね。

 

2004年の12月に結婚され、

2人の子供に恵まれた倫世夫人は、

現在も松坂大輔さんの奥さん

として松坂家を陰から支えていますね。

 

ここ最近の彼女の動きとして

最近活躍に陰りを見せている夫に

「待った」をかけている姿を

お見受けします。

今は苦しいだろうけど、最後まで悔いのないように
してほしい。それにせっかくあと2年契約があるんだから、
そこまでは頑張って!

引用元:ライブドアニュース

夫に対してはこのような

事を述べていたようですね。

 

夫も現状、野球界における自身の

あの活躍に対しての、プレッシャー、

バッシング等で精神的に抑え込まれている面も

多くあると思います。

 

そんな中でも、奥さんは旦那の

心を支える為にあの言葉を発した

んだと思います。

 

 

支えてくれる人が居るというのは

何とも有難い事ですね。

 

他にも松坂大輔選手と奥さんの

間柄を語る話も幾つか

存在します。

 

以下の引用文は、

彼が日本に戻って野球を続ける際に

奥さんと交わされた話です。

妻は基本的に、野球のことに関しては
「私はこう思う」というのがないんです。
「僕はこう思うから日本に帰る」と言ったら、
「わかった、あなたのためについていく」だけでした。

引用元:ライブドアニュース

旦那にある種の自由を与えてくれている

そんな奥さんだと感じさせる言葉ですね。

 

旦那さん的にも、奥さんのこの発言に

色んな意味で救われているのでは

ないでしょうか?

 

まとめ

・松坂大輔さん、終わったとは言い切れない

・奥さんは旦那の味方

ですね。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ