葛和伸元は仙台のうどん屋でアルバイト中!?現在の年収・生活を考察!


スポンサーリンク

元日本女子バレーの葛和伸元さん。

彼の、

「おおまかなプロフィールは?」

「仙台のうどん屋でアルバイトしてるってマジ!?年収面は大丈夫?」

「生活はどうしてるんだろ…?」

といった疑問に答えていこうと思います。

葛和伸元 仙台 うどん アルバイト 年収 現在 生活 プロフィール

葛和伸元のプロフィール


スポンサーリンク


まずは葛和伸元さんを

プロフィールで紹介していこうと思います。

名前…葛和伸元さ

生年月日…1955年1月6日(61歳)

出身地…大阪府羽曳野市(はびきのし)

所属…仙台ベルフィーユ

役職…監督

大まかなプロフィールとしては、

こんな感じですね。

特記事項として、

葛和伸元さんは、

法政大学卒業後に、

社会人バレーの道へと進み、

その後に女子バレーの監督となり

監督としての地位を盤石なものにしていきます。

その後は、

全日本女子バレーボールチームの監督を

務められた後に引退し、

NECで監督を務めて、今の仙台ベルフィーユの

監督職へと結びつきます。

経歴を見る限りですと、

まさにバレーボール一徹の人生を

送ってきた人であるという事が

伺えますね。

葛和伸元は仙台のうどん屋でアルバイトしてる!?時給はどうなんだ?

続いては葛和伸元さんが仙台のうどん屋にて

アルバイトをしていることに関しての

お話ですね。

時給面からも年収面からも考察していこうと思います。

 

葛和伸元さんは、全日本女子バレーの

監督から身を引いてから現在は、

“仙台ベルフィーユ”の監督をされていると

いうのは先ほどお伝えした通りですが、

 

そこでの監督としてのお仕事の他に

仙台にあるうどん店にアルバイトとして

働いているという情報が入っています。

 

ですからこれについて、考察していきましょう。

 

そこで個人的に考察してみたのですが、

仙台ベルフィーユというバレーボールクラブからは

恐らくは給料的なものは入ってこないか、もしくは

多くは入ってこない状況かと思われます。

 

仙台ベルフィーユはどこかの企業所属の

チームではない体制で運営されています。

NPO法人です。

 

ですから現在の葛和伸元さんの元には

給料単独で十分に生活するだけの年収及び余裕は

無いのかも知れません。

 

そこで仙台のうどん屋さんでのアルバイトへ

繋がったのかと思われます。

 

続いては、時給面で考えてみましょう。

葛和伸元さんの勤め先に関して

このような情報がありました。

地下鉄南北線泉中央駅前のショッピングセンター、
アリオ仙台泉。1階にある讃岐うどん店

引用元:日刊スポーツ

時給は750円と表記されていました。

 

葛和伸元さんが働ける時間は、

そのうちバレーの監督の仕事がある

午後3時に間に合わせる都合上、

朝10時から、3時間分のみとの事です。

 

時給の事から考えて、

2250円くらいが1日のアルバイトから

入って来る収入と言う事になりますね。

 

そこに加えて、自身が監督を務める

チームでは年収…的にも問題があるか

最悪無収入という状況だと考えられます。

 

色々と問題がありそうですね…。

 

ちなみにですが、

葛和伸元さん自身は、午後の監督職以外に

仕事が無く、何か出来ることは無いかと考え

うどん屋を始めたといっています。

 

うーんなるほど…。

 

葛和伸元の現在の生活はいかに…?

次は葛和伸元さん現在の生活面ですね。

 

上記で表現した通り、

元日本女子バレーの監督という職にあり

その後は、仙台ベルフィーユで監督を

務めています。

 

アルバイトとして時給750円でお仕事を

されているという事を考えますと、

何とも苦しい一面もあるのではないか?

と、推測できますね。

 

御年60歳を超えた葛和伸元さん

肉体的な動きを主軸に添えた

仕事には問題が生まれている頃だと思います。

 

葛和伸元さんには、監督として指導した事実があります。

 

NEC等でも活躍され、チームをプレミアリーグへ

導いたりもしました。

 

バレーボールの道でご飯を食べていくことは

とても厳しい事だとは解っているのですが、

葛和伸元さん自身、影響力も指導力も

あるのですから、

あるべき場所であるべき給与をもらいつつ、

バレーの指導に徹する生活を営んでいけるよう

事が進まないかなぁ…

と、考え込んでしまった次第です。

 

まとめ

・葛和伸元さん、仙台のうどん屋でアルバイト中

・時給750円と言われる。

・現在の生活は苦しいと推測。

ですね。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ