カンニング竹山、実家と父親が…。高校やお坊ちゃま時代、年収(ギャラ)も。


スポンサーリンク

お笑い芸人の、カンニング竹山さん、

実家の父親がヤバい人と

繋がりがあるという噂や、

高校時代やお坊ちゃま時代、

それに年収(ギャラ)について

記事にしていこうと思います。

 

カンニング竹山、実家と父親がヤバい。お坊ちゃまとも。


スポンサーリンク


カンニング竹山さんというと、

あの明るいタレントさんを思い出すと

思ううのですが、調べてみたら

なんかヤバげな情報が

出てきたので、紹介いたします。

 

まずは父親ですね。

 

 

 

カンニング竹山さんの父親は、

限りなくグレーに近い人生

生きてきた方らしく、

お坊ちゃまに近い扱いを受けた

そうです。

 

逸話をいくつか紹介しますと、

カンニング竹山さんが

幼少期の頃、

父親からバイオリンを

買ってもらっていたりしています。

ちなみに、

ここで得たバイオリンを弾く技能は

未だに健在とのことです。

 

そして幼稚園時代から、

運転手が付いたベンツで登校していたとか。

 

それから、父親の素性が垣間見える

話題として、カンニング竹山さんが

予備校に入学した際、直ぐに辞めた時に、

本来なら帰ってこない入学金や学費を

取り返したエピソードもあった模様。

 

彼の父親は、波風立てたくない類の

方という事でしょう…。

 

 

完全にお坊ちゃまですね…。

 

時は経ち、父親の会社が倒産。

一転して借金生活に陥るのですが、

カンニング竹山さんが高校に進学

する頃になると、父親も仕事に復帰。

元の生活水準に近い状態に戻ります。

 

 

福岡県立早良高校に進学した

カンニング竹山さんですが、またまた

凄い逸話がありました。

父親に山へ連れられ、

 

こう言われたそうです。

「あそこのビルからあそこのビルまでが明日、
俺の土地になる」

壮大すぎて、ちょっと何言ってるか

よくわからない世界の話ですね…。

 

お坊ちゃま時代を通り、

借金取りから逃げる生活を経て

そして、上のような話を聞かされた

カンニング竹山さんの幼少期。

 

本かけるんじゃないかって

思ってしまいますよねぇ…。

 

 

おまけ情報:その後のカンニング竹山さん。

成長したカンニング竹山さんは

上京していきます。

 

その時らへんですがあの父親が

遂に他界してしまいます。

 

問題はその時の父親が背負った借金でした。

13億円竹山さんが背負う事になったそうです。

お兄さんに至っては、20億です。

 

カンニング竹山さん自身、父親が経営していた

会社が一体何だったのかは知らない

と供述していますが、兎に角

とんでもないものを背負わされてしまった

竹山さんでしたが、

相続放棄を選択し、負債を逃れたそうです。

 

 

因みに父親についての話がある番組で

なされていたので紹介します。

ビビる大木が「お父さんがヤクザの竹山さん」

竹山「ヤクザじゃない。地上げ屋です」

※一部改変、一部省略。

 

とのことです。

まぁ一般人には思いもよらない

若い頃だったことは間違いないですね。

 

カンニング竹山さんの年収(ギャラ)は?

芸能界というと、年収が

本当に山あり谷ありで

カンニング竹山さんも

例外ではなかったようです。

 

過去の最高月収は、

5000万円だそうです。

一応強調して言っておきますが

月収が5000万ですからね。

この月収水準で1年過ごせば

6億円です。

 

とんでもない稼ぎですね。

 

なお数年違うと年収(ギャラ)も

結構バラバラになり、

ある年の月収は400万円という

ときもあれば、ある年は2000万円。

という感じで不安定のようです。

 

ただ最近はカンニング竹山さんは、

副業を始めたようです。

 

タケヤマシャイプアップなる会社を

ハワイに作り、そのオーナーだそうです。

 

 

ここまで、上手くいった部分のみを

抽出してきましたが

下積時代も当然長く、

月収が本当に苦しい時代も

10年くらい続いて今があるようです。

 

 

芸能界は、安定も何も減ったくれもない

実力勝負の世界ですから、

それくらいの金脈を用意されてるくらいで

丁度良いかもしれませんね。

まとめ

・カンニング竹山さん、実家ではお坊ちゃまだが、
父親の稼ぎ方はグレー状態だった。

・カンニング竹山さん、年収(ギャラ)は相当な物だった。

ですね。

 

カンニング竹山さんという方の

意外な一面を見ることができました。

 

芸能界入りする人というのは、

普通な人程案外来ないものだなと感じますね。

東大とか京大みたいな大学を出て、

お笑い芸人だったり、

アウトローな人生を歩んだ先で芸能入り

だったり、何となく受けたオーディションに

何かうかって芸能入りみたいな人が

多い印象です。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ