ジョナサン・グスマンの経歴プロフィール。強さや身長体重はどうなんだ!?


スポンサーリンク

ボクシングのジョナサン・グスマンが話題です。

 

ボクシング界で非常に良い戦績を残されていますよね。

今回は、そんなジョナサン・グスマンの、

「経歴やプロフィールは?」

「強さのほどは?」

「身長や体重は?」

 

と言った疑問に答えていこうかと思います。

ジョナサン・グスマンの経歴やプロフィールを紹介!


スポンサーリンク


まずはジョナタン・グスマンの経歴やプロフィールを

見ていきましょう。

 

~ジョナサン・グスマン・ペーニャの経歴・プロフィール~

本名:ジョナサン・グスマン・ペーニャ

階級:スーパーバンダム級

国籍:ドミニカ共和国

身長:166センチ

出身地:サント・ドミンゴ市

誕生日:1989年7月17日(27歳)

備考:22戦(21勝、20KO勝、1無効試合)

 

2011年の11月18日にプロとしてのデビューを

飾って以来、勝ちに勝ちを続けてここまで

来ていますね。

 

文字通り、最強の一角ということができる方ですね。

 

ジョナサン・グスマンの強さはどんなものだ?

続いては、ジョナサン・グスマンの強さについてですね。

 

上記でももう軽く触れましたが、

過去の戦績は、

22戦21勝で、21回の勝利時は全て

KO勝ちとなっています。

 

あらゆるボクサーを文字通り超越している事が

解りますね。

 

強さのほどですが、「最強」に限りなく近い存在では

ないでしょうか。

 

また、経歴にはこのような表現もなされています。

95%というスーパーバンタム級の選手の中で破格のKO率と強打を誇り、
相手の強打を見抜くと畳みかける形で
連打のように強打を当てていくスタイルを持つ選手。
ダウンは1度も経験したことがない。

とも書いてあります。

 

兎に角相手を、殴り倒していくスタイルと言えましょう。

 

ジョナサン・グスマンの身長と体重は?

最後に気になる野がジョナサン・グスマンの身長や

体重ですね。

 

身長は、166センチと出ています。

彼のボクシングをする時の階級は、スーパーバンダム級と

なっていますから、53.52kg~55.34kgの間の体重に

減量している時はなっているという事が解ります。

 

平均的に、1か月をめどに10キロくらいボクシング選手は

減量していきますから、

普段の体重は、60~65キロくらいではないか?

と推測できますね!

 

つまり、身長166センチ

体重60~65キロが普段のジョナサン・グスマンと言う事です。

 

まとめ

・ジョナサン・グスマン、強さは最強の一角と言える。

・身長は166センチ、体重は普段は60~65キロでは?

ですね。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ