市川海老蔵、子供の勧玄(かんげん)と娘の世話/面倒や認知について解説!


スポンサーリンク

アメブロ等では常に検索ランキング上位を

占拠するあの市川海老蔵さん。

 

まだまだ小さな、娘さんと息子さんが話題になっているようですね。

今回は、その子供2名について

記事にしていこうと思います。

「市川海老蔵さんの息子・娘はどんな人?」

「麗禾(れいか)ちゃん勧玄(かんげん)くんの世話は誰がしている?」

「認知って不穏な言葉があるけどなんだこれ?」

と言った話の真相について、述べていこうと思います。

 

 

市川海老蔵の息子・勧玄(かんげん)くんと娘の麗禾(れいか)ちゃんについて。


スポンサーリンク


まず最初は、市川海老蔵さんの2人の子供である、息子や娘である、

娘・堀越 麗禾(ほりこし れいか)ちゃんと、堀越 勧玄(ほりこし かんげん)くん

の両名に関してですね。

 

娘の堀越 麗禾ちゃんは、2011年7月25日生まれの女の子ですね。

そして、息子の堀越勧玄くんは、2013年3月22日生まれの男の子ですね。

 

うーん、かわいいらしい年齢ですね。

思えば市川海老蔵さんと小林麻央さんとが

交際されたのは、2009年の事。

その後の2010年の7月に、成田山にて結婚式が行われ

今に至ります。

 

現在は、がんでちょっと苦しい状況の置かれる小林麻央さんの

容体が気になるところですが、

息子・娘の麗禾ちゃん、勧玄くんの両名の心にダメージがいかないか

心配になってきますね。

 

 

市川海老蔵、子供の勧玄(かんげん)くんと世話の話。

続きましては、市川海老蔵さんと子供・勧玄(かんげん)くんに

ついてですね。

「お世話はどうしているのか?」が気になるところです。

 

調べますと、市川家そのものがまぁ財政的には恵まれた

家庭ですから、家政婦さんを雇われていると聞いています。

 

現状、市川海老蔵さん自身が忙しく仕事をされている

訳ですから、多くの時間を子供の為に使ってあげることが

出来ないという事情もかかえているんだと考えています。

 

そして、上記でも軽く触れましたが、

当然のことながら妻の小林麻央さんは家に帰れません。

 

つまり、お父さんが仕事で家に居ないと子供が

置いてきぼりを喰らうという事です。

 

娘の麗禾ちゃんも、息子のかんげんくんも、

これは精神衛生上問題があると感じます。

 

しかも聞くところによれば、市川海老蔵さん自身も

息子娘に配慮をして、

「お母さんは虫に刺されたんだよ。」

というニュアンスで説明しているらしく、

(いや、あれくらいの子に癌と言っても受け入れがたいよなぁ…)

今後の展開次第では、はやり両名の心にダメージがいかないか

心配になって来る所です。

 

 

勧玄(かんげん)くんに、「認知」という不穏なキーワードが…!?

最後は不穏な噂・風評についてです。

息子の勧玄くんに、「認知」というキーワードで検索を

受けている事が解るのですが、

これはどういう事なのか?と思い調べてみました。

 

恐らく、上記で軽く触れた通りに、

「息子や娘に、母の病気について解説したのか?認知できてるの?」

と言ったニュアンスで検索されたのでは?

と考えています。

 

もう1つの悪い意味での「認知」とは、年齢的にも

まだ無縁だと思いますしねぇ…。

 

改めて解説しますと、恐らくは正確に

母親の状況を認知できてはいないでしょう。

 

ちょっとストレートに現状を語るのにはあまりにも

厳しすぎる年齢だと思います。

 

…今後の展開がどう転ぶか心配ですし、

悪い方に転んだ時に、息子や娘の心に

ダメージがいかないかが不安事項ですね…。

 

 

まとめ

・市川海老蔵さん、2名の子供がいる。

・名前の読みは、勧玄(かんげん)くん麗禾(れいか)ちゃん

・息子・娘の世話は、現在家政婦さん等に協力してもらっていそう。

・子供に、母の状態を正確に認知させるには厳しすぎる。

ですね。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ