日比野克彦の経歴や家族が話題!妻や子供は居るのか?


スポンサーリンク

芸術家の日比野克彦さん。

 

大学教授として、美術家として多大な影響力を社会に

及ぼしていますね。

 

今回はそんな彼の、

「経歴はどうなの?プロフィール形式に教えて。」

「家族はどんな感じ?妻はどんな人?」

「子供は居るのか?」

と言った疑問に答えていこうかと思います。

 

 

日比野克彦の経歴を紹介。


スポンサーリンク


まずは日比野克彦さんの経歴を見ていく事にしましょう。

 

名前:日比野克彦(ひびのかつひこ)

出身地:岐阜県

学歴:東京芸術大学美術学部卒

生年月日:1958年8月31日

現職業:東京芸術大学教授&美術家

 

ですね。

 

更に詳しく経歴を調べますと、

藝術大学に入ってからという物、

ずっと美術の道を突き進んできた事が解っています。

 

身体を使った、美術的な表現で人気を集めて

日本各地の美術館で個展が開かれるまでの

活躍もされ、また、

サッカーワールドカップのアフリカ大会では、

アートとスポーツの交流の場にすべくイベントの一部を

盛り立てたりもしていましたね。

 

それで最終的には、岐阜県美術館の館長にまで就任しています。

 

美術の世界において、ある一定の存在感を

放ち続けている事が伺えますね。

 

大学教授としての経歴は、

1995年~1999年まで東京芸術大学美術学部デザイン学科で教授を。

1999年~2007年まで、東京芸術大学先端藝術表現科教授を経て、

2007年~今に至るまで東京芸術大学で現職で仕事をされています。

 

 

なお2010年には、日本サッカー協会の理事長にも

就任していたりします。

あんまり美術とは関係のない経歴ですが一応紹介しておきます。

 

日比野克彦の家族とは?妻や子供は居るの?

続いては日比野克彦さんの家族関係について

述べていこうかと思います。妻や子供は居るのかと

気になりますよね。

 

調べますと、日比野克彦さんの家族に

妻の、ひびのこづえさん。

が居ますね。

日比野克彦さんと似ている道を

進まれており、

”コスチューム・アーティスト”という

肩書をお持ちですね。

衣装を、デザインしたりして舞台を盛り上げたりする

いわば、美術家の衣装版的な存在なんです。

 

で、このひびのこづえさんと、日比野克彦さんの馴れ初めですが

どのような出会いだったのかと言うと、

大学時代に同じ学校で会った事が出会い

だったようですね。

 

噂によりますと、おそらくは2010年前後に

結婚されているのではないか?

と言われていますね。

 

大学時代から逆算して、

既に出会って30年以上の月日が経過していますが

そんな中でもここ最近になっての結婚となりましたね。

 

どんな事情があっての事かは解りませんが、

似た道を往く2人同士良い影響を与え合う関係になり

より良い美術的なセンスが社会に

飛び出していってくれそうですよね!

 

 

 

続いては子供ですね。

調べましたが、日比野克彦さんに子供が居る感じの

情報は特に見当たりませんね。

結婚のタイミングも噂の内容が正しいとすれば

50を超えてからになりますから、

子供が居ない可能性は十分に高いといえましょう。

 

妻の方にも、妊娠したとかの情報は流れていませんからね…。

 

まとめ

・日比野克彦さん経歴はまさに美術家1本道だった。

・家族は妻1人。子供はいなさそう。

ですね。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ