半澤鶴子の経歴をプロフィールで紹介!家族や出身地を探る!夫は居るの?


スポンサーリンク

茶事で著名になった半澤鶴子さん。

 

彼女は、稀にテレビなどで紹介を受けるようになり

主に高齢者層や、文化的な事が好きな層から一定の

支持を受けていますね!

 

今回は、そんな彼女の

「経歴は?プロフィール風に紹介して。」

「家族はいるの?夫とかは?」

「出身地はどうなんだ?」

と言った疑問に答えていこうと思います。

 

 

半澤鶴子の経歴は?プロフィール風に紹介。


スポンサーリンク


まずは半澤鶴子さんの経歴に関してプロフィール風に

纏めて見る事にしましょう。

 

名前:半澤鶴子(はんざわつるこ)

生年月日:昭和18年(1943年)

出身地:満州国→広島

職業:料理人(茶事)

 

と言った所ですね。

 

彼女の経歴を見るに、まぁみんなが知っているような

比較的平和で穏便な人生を送っているわけでは無いという事が

見てとれると思います。

 

満州に生まれたのが昭和18年(1943年)とありますから、

その2年後に、満州国が消滅。

 

その時に本土に引き上げてきたわけですが、

2歳の時にその引き上げを体験されているという事になります。

記憶にないでしょう。

 

その後広島で成長した半澤鶴子さん。

23~30まで保育園で勤務をされます。

 

その後、料理を学んで30~40まで

料理師をされていたようですね。

 

そうやって料理の腕を磨いた、半澤鶴子さん。

 

年は40にして、茶事の道へ至り

そして現在に至ります。

 

70歳になり更に各所に旅に出て

茶事の行脚を始めたとの事です。

 

半澤鶴子さんの経歴をプロフィール風に纏めましたが、

凄くバイタリティにみたされていますね!

 

 

半澤鶴子の家族は?夫などはいるの?

続いては半澤鶴子さんの家族関係についてですね。

 

やっぱり今では相当お年を召されている状況ですから

旦那さんや、子供が半澤鶴子さんには居るのではないか?

と、関あげた訳です。

 

これについて調べを進めてみたのですが、

残念ながら、旦那や子供に関する情報はほぼ皆無でした。

 

ただ、情報が見当たらないし、夫の影が見えないと言う事は

もしかすると半澤鶴子さんは独身なのかもしれませんね。

 

もし夫が居たとしたら、きっと半澤鶴子さんと似た

文化人的な人なのかなぁ…?と考えてしまった次第です。

 

 

半澤鶴子の出身地は?

最後になりますが、半澤鶴子さんの出身地について

より考えてみました。

 

※記事制作者の推測が多々含まれた内容です。
「こうであるかも知れない。」程度にお聞きいただければと思います。

 

満州国の後に、日本の広島で育ったとの事で、

戦争真っただ中に生まれて記憶が無いまま

広島に行ったという事になりますね。

 

ですから半澤鶴子さんの出身地は、満州国でありながら

広島県とも言う事ができるはずです。

 

そんな出身地の話を聞いていると、

半澤鶴子さんは、幼い頃に両親を亡くしているという

話を聞いたんです。

で、広島では親族に引き取られたとの事です。

 

上記でも触れましたが、彼女の誕生日は1943年です。

そして、敗戦は1945年です。

更には満州における引き上げは1946年にはあらかた終了しています。

つまり、3歳までには半澤鶴子さんは本土に戻れた可能性が

高いはずなんです。

 

満州…引き上げ…幼い頃に両親を亡くす…

 

…まぁ、具体的にご両親何があったのかは不明ですが、

本人の口から能動的にしゃべられたもの以外に

聞き出しに行くことはしないほうが良いかもしれませんね。

 

広島県と言ったら、原子力爆弾の影響を受けた町でもありますので、

どうであれ、半澤鶴子さんの最初の記憶は戦争の傷跡を

モロに受けた記憶である事は間違いなさそうです。

 

それを乗り越え今の半澤鶴子さんが居るのですから、

なんだろう、感慨深いですね。

 

そして、今こうやって文化人的な活躍をされている半澤鶴子さんを

見るとすごく元気づけられますね!

 

 

まとめ

・半澤鶴子さん経歴を見るに結構壮絶そうな人生を歩まれている。

・家族や夫が居るかどうかは不明。

・出身地から考えた半澤鶴子さんは、中々強烈な想い出がありそう。

ですね。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ