荒木絵里香はでき婚!?旦那や引退の噂。子供と出産。現在の状況を徹底解説!


スポンサーリンク

女子バレーボールの荒木絵里香さん。

リオデジャネイロオリンピックの

正式なメンバーとして選ばれましたね。

そんな彼女の、

「子供は?でき婚って?」

「旦那さんはどんな人?」

「引退するのか…?」

「現在は何をしているの?」

といった疑問に

答えていこうと思います。

 

荒木絵里香選手は前の

オリンピックではキャプテン。

今回のオリンピックでは

キャプテンではないですが、

重要な得点力の源となる

と思いますから期待が

かかっている所ですね。

荒木絵里香の子供と出産の話。


スポンサーリンク


まず最初は、荒木絵里香さんと

子供と出産のお話ですね。

 

荒木絵里香さんは2014年の1月

女児を出産しています。

当時は、もうじき30歳を超えるかな?

と言うくらいの年齢で、

バレーボール選手として現役である

最中の出産でした。

 

それでも彼女は現役復帰に対して

貪欲だったようで、翌年の

2014年の11月の半ばには

もう元のバレーボール選手として

コートに戻ってきていたようです。

 

凄く元気ですし、活力がみなぎっている

人だという事が出来そうですね。

 

その出産から2年がたった今年、

荒木絵里香さんはオリンピックの

代表選手として出場する事が

決まっています。

 

2歳かそこらの子供が親の

バレーボールでの活躍を

眺めることになるのです。

なんだか感慨深いですよね。

 

そんな荒木選手も、報道陣を前に

色んなコメントを残しています。

「まだ自分が選手として上手く
なれるというものは感じられた」

「競技を続けたいという気持ちと女性として
出産もしたい、家庭も持ちたいという思いも
あったのでそこの部分ですっごい悩みました」

「悩んでいる時に母や主人に相談していく中で
”私が決めるなら全力でサポートするよ”って
言ってもらえた。その一言は本当にすごく大きかった」

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11495838/

とのことです。

謙虚ですよねぇ…。

どうやら荒木絵里香さん自身、

母親でもありたいし、バレーボールも

続けたいという思いがあったみたいです。

 

そこで彼女の助けになったのが、

荒木絵里香さんのお母さん、そしてご主人です。

彼ら、彼女らは、荒木絵里香さんの

背中を押してくれて、

産むべきか現役かで悩んだ彼女の

決断に手伝うことをしたわけですね。

 

温かみのあるいい家庭だと思います。

そして“私(荒木絵里香さん)が決めるなら全力でサポートするよ”

という言葉も中々興味深いものがあると

思いますね。

結局は自分の人生は自分で決断しなければ

ならない、というニュアンスと、

それでも選んだ決断に対して

皆が協力をするという意思がひしひしと

伝わってきますね。

 

いい旦那ですね。

そして、いいお母さんですね。

 

また彼女はこんな言葉も

残しています。

 

「少しでも長くプレーし続けたいという
思いはあります。娘が覚えてくれるまで。
今はその存在のおかげで頑張れている」

「自分がバレーボールできる環境をみんなが
整えてくれるのでありがたい」

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11495838/

現在2歳くらいの娘さん。

記憶が残る年代というと、

大体3歳前後になるでしょうか…

 

改めて説明しますと、荒木絵里香さんは

現在31歳です。

バレボール選手の引退時期と比較

すると、長寿な部類に入ります。

 

バレーボール選手の内

女子部門で活躍される方々は

高校を出てバレーの門をたたき

5年で引退される方が多くいらっしゃいます。

24歳とかそれくらいで引退する事も

多いというわけですね。

 

で、長寿なバレーボール選手は

どうか?というと大体ですが

35歳に届かなくなるくらいの年齢で

引退されます。

 

ですから、荒木絵里香さんの子ども

の年齢から考えますと、

恐らくは引退ギリギリの年齢の時に

丁度子供が生で活躍する荒木絵里香さんを

覚えていてくれるかどうか…

と言った感じになって来ると思います。

 

ぜひ頑張っていただきたいですね。

 

因みにですが女子バレー選手で

最高齢まで頑張った女性は、

多治見麻子選手は39歳と11か月という

あと少しで40歳になるというタイミングで

現役を引かれています。

 

彼女と比較をすればの話ですが

あと10年位やれば最高記録を

抜かすことが可能であるといえますね。

 

どこまで活躍を続けることが

出来るのか…

子供の誕生、そして

年齢と体力の問題もありますが

当面は大丈夫そうな気がします。

 

荒木絵里香の旦那はでき婚だった!?引退の噂も。

続いては、荒木絵里香選手と

旦那さんのお話や、でき婚では?

という噂の真相について

記事にしていこうかと

思います。

 

その1、旦那さん。

まず、彼女の旦那さんですが、

四宮洋平さんですね。

2013年の6月に奥さんの荒木絵里香さんと

めぐり合って結婚されています。

 

そんな旦那さんは、ラグビーの選手だったりします。

四宮洋平さんは中学1年から

今から約2年前までずっとラグビーで現役

選手として活躍され続けて

来たとのことです。

奥さんは未だ現役ですが

旦那さんは結婚後6か月で引退した

と言う事になりますね。

 

子供が生まれて子育てで

忙しくなるタイミングでお父さんが

現役を引いた形になりました。

 

女の子はお父さんの活躍を

生で見ることは叶わないみたいですね…。

 

なお現在はコーチ業に専念しているとの事です。

 

なお引退のメッセージでは家庭の事は

特にこれと言って言及はされていなかった

ですね。

ブログコメントを抜粋しますと、

・35歳になったらラグビー辞めると決めていた。

・(怪我から)現在は95%~90%位まで回復したが、
ラグビーってスポーツは100%出さないと出来ない

・世界へ羽ばたく選手の育成や、
海外チームのコーチ又は、
マネージャーを出来る様になりたい。

 

との事です。

確かに旦那さんも年齢面でプロスポーツ

選手としてやっていくには苦しい年齢に

差し迫っていましたから

ある意味英断だったのかもしれません。

 

どのスポーツでもそうですが、

年齢との闘いや、筋力トの戦いが

重要になる非常にストイックな

業界なんだなと常々感じさせられる次第です。

 

その2、でき婚の噂が…

さて、そんな荒木絵里香さんと旦那さんの

家庭と女の子ですが、

「でき婚では?」

という噂も入っているみたいですね。

 

時期で事実で、確認しましょう。

 

2013年6月に荒木絵里香さんと結婚。

2014年1月に女児を出産。

 

ですね。

赤ちゃんが出来てから出産

までは、およそ10か月。

ともなると1月に赤ちゃんが生まれた

と言う事は2013年の3月には子を

身ごもったという事になりますね。

 

それで生まれてきた子どもの

女の子には、特に”未熟児だった”とか

そういう噂は聞いておりません。

 

これはつまるところ…

 

でき婚という形になのでしょうかね?

 

どんな形であれ、例えばもともと

結婚するつもりだったけど

実際の結婚まで中々踏ん切りがつかなくて

結局、長くお付き合いの関係だけが

続いていた所に、子供が出来たと聞いて

勇気をもって結婚!

とか、そういうパターンとかも

普通にあると思います。

結果的にはでき婚ですけど、

これならまだ問題ない部類では

ないでしょうかね?

 

それに、

結婚→妊娠の順を絶対に通らんとイカン

なんて風習は気にする必要は特にないと

僕は思いますけどね。

 

そこのところ皆はどう思っているんですかねぇ?

 

ちなみにですができ婚の噂が立つ

遥か前の事。

「選り好みしている場合ではない!」

とも彼女は発言していたという事を

聞いております。

ともなれば結婚と言うものに

割と本気でかかっていたという背景が

見え隠れしているともいえると

思うんですね。

 

最後になりますが、

突発的に付き合ってそして

結婚というパターンじゃなくて

結婚に至るまでの紆余曲折を

長く挟んでいることも

判明していますね。

 

 

その3、旦那さんとの出会い。

一応、荒木絵里香さんと旦那さんは

それなりに昔からの

お付き合いがあるとの事です。

 

こちらの記事で、2人が

あっていたことが解りますね。

 

どうやらアスリート会なる

集会が存在しており、そこに

荒木絵里香さんと旦那さんが

鉢合わせをしたのがお付き合いの

始まりのようですね。

 

このことから、2011年からの

長い事お付き合いを

され続けてからの結婚となったと

言えそうです。

 

どうであれ、

結婚という踏ん切りが中々つかなかった説

を僕は推したいのですが

どうでしょうか?

 

荒木絵里香の現在はいかに…

最後は荒木絵里香さんの

現在についてお話していこうと

思います。

 

荒木絵里香さんに控えている

リオデジャネイロオリンピックの為に

必死の練習をしている頃ではないか?

と思いますね。

 

大会当日は、8/5~8/21日まで

ですので、まだまだ先の事

ではありますね。

 

しかしこの大会の日本代表メンバーに

彼女が選ばれて居るというか

メンバーが決まった以上、

そのメンバーでどう戦うかの

作戦・戦略決め等で盛り上がっている

頃だと思います。

 

そして決まったメンバーで戦う為に

メンバー同士をマッチングさせるための

調整をしている頃だと思います。

 

全開のロンドンオリンピックで

荒木絵里香さんは主将を務め

られましたが、今回はどうなる

のかが楽しみですね。

 

おまけ情報:バレーボールと怪我

彼女の引退話について

書きたいことがあったので

色々追記してみます。

 

バレーボールという競技は

その特徴的な足さばき等が祟って

ねんざでしたり膝を壊したり

しやすい競技となっています。

 

特に長期的にダメージが

いきやすい部位として膝が

上げられます。

 

バレーボールは

ずっと膝を曲げたままの体制で

体を低く保ったまま試合を

続けるものですし、

ジャンプだって勿論数多く行う

事になる競技です。

 

年齢の問題や練習の問題にも

よりますが、30歳を超えたとなると

色んな意味で心配にはなってきます。

下手すれば20代中盤からでも

体を壊してもおかしくない競技だと

僕個人的に思っています。

 

話が長くなりましたが、荒木絵里香さんの

ポジションは、ミドルブロッカー。

つまりセンターを務めています。

これは読んで字のごとく、

前線で相手選手のボールを止める、

通称、”ブロック”をする係りでありながら

同時にアタッカーとして活動する

役回りです。

 

幸い守備の時は休憩出来ることが

多い(リベロというポジションがあり、守備が
苦手になる選手が後衛になった際に交代できる)

ので、極度に消耗するなんてことは

ないだろうなとも考えています。

 

とはいえ年齢的に不安にはなりますね…。

 

不安ばかり考えても仕方ありませんから

彼女の元気さや快活さを

祈る事にしたいと考えています。

 

関連記事:女子バレーの真鍋監督はどんな人?

まとめ

・荒木絵里香さんの子供は女の子

・出産は2014年の1月。でき婚の噂があがる。

・旦那さんは元ラグビー選手の四宮洋平さん。

・引退はまだまだしない意向。子供の覚えてもらうまでは!

ですね。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ